【PR】 旅館撮影.com リーズナブルでハイクオリティな旅館・ホテル専門の撮影

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年04月21日

森猫201005



昔の写真。
もう2年前になるんですね。



過去の写真を見るたびに
写真の撮り方の話として思うことは
自分でいうのもなんですが
「素直」「力」「繊細さ」を今より感じるんですよね。



ここだけの話ですが
昔と比べると今の自分の写真にはそれらが
年々、弱まっているんです。
目標が薄くなってきているんでしょうね。



年をとるにつれて図々しさが増え繊細さがなくなっていくことに
たまにしか気づかなくなってくる。



話は変わりますが
ジブリの映画って年をとるとまた違った見方ができるので
何回も見てもあきません。



「魔女の宅急便」にと言えば猫好きにはたまらない黒猫のジジです。
家にもところどころにジジがいます。



「やさしさに包まれたなら」という歌がありますが

「小さい頃は神さまがいて~
~目にうつる全てのことは メッセージ」

という歌詞を今になって感じるものは
昔のように素直で優しい気持ちになれたらと思ってしまいます。
「目にうつる全てのことは メッセージ」
子供の頃は感じていたのに
大人になったらその部分は鈍感になってしまいました。
必要な部分は取り戻さないと・・・


すこしセンチメンタルな気持ちで書いてみました(笑)


センチメンタルで思い出しましたが
荒木 経惟さんのセンチメンタルな愛猫チロの写真がすきです。



いつものことながら変な文章~
眠いんです。
  


Posted by i-jun at 03:37Comments(0)群馬の猫

2012年04月17日

カメラの向き

このブログもどうしようか考え中。

このままこのアドレスで続けるのか
違うブログ会社に移すのか
MYドメインにしようかなとか

静かに書くのか、うるさく書くのか(笑)

まだ結論がでていません。




さて本題



カメラ置くときにどちら側に向けますか???


ふと出てきたちびっこカメラ。
久しぶりに充電し少しいじって、もしものときのためにその辺においておこうと
思ったのでした。




自然にモニター側を表においたのですが、普段は気にならない向きが気になり
よくカメラを飾っている人ってレンズ側を向けているなと思い
そのように置いてみるとどうも落ち着かない。

普段カメラは鞄の中。
仕事で使うし、変な冷蔵庫みたいなのは入れてもすぐ出すようだから買いません。
小さいのも同じ。


部屋もカメラのカの字もないような部屋で

普通の人がみたら何に使うかわからないような
畳んだ三脚やらそういった機材だけがごろごろと置いてあるだけ



カメラって普段モニター側しかみないから
そっちが表みたいだし、逆にレンズ側を見ると普段会わないような人がきて
久しぶりに会ったみたいに妙にぎくしゃくしてしまいます。

夢にまで見たフルサイズ機を買った時も機体に対しては
なんか一気に冷めたというかそれほど感動がなかったのもそのせいか?


でも撮るのはいいけど撮られるのが嫌いなので
それもあるかもね。



飾れる人はよくレンズ側にできるなと思います。
たぶん本当に”カメラが好き”な人なんでしょうね。  


Posted by i-jun at 20:48Comments(0)

2012年04月12日

火球の話



桜の季節になりました。

と言っても桜の話ではありません。




夜間の山歩き用ライトを買ったので試しに先ほど夜散歩をしていると・・・・




生まれてはじめて「火球」を見たのですよ!!(写真は全然関係ない金星)
あんなに大きくて綺麗で明るいとは!!

流れ星は嫌と言うほど小さいのから大きいのまで「しし座流星群」で沢山見たので驚きはしませんが
「はやぶさ」が地球に再突入の映像とまるで同じようにゆっくりと燃えて落下する「火球」をみました。



凄い綺麗で感動☆良いことありそう♪

死ぬまでもう一度見れるかな???




その時の顔はこんな感じでした。





  


Posted by i-jun at 01:54Comments(2)

2012年04月09日

ねこもり



その誰かです。
しずかちゃんがニャーニャーよく鳴くなとと思っていたら後ろからこの子の声でした。



「この人知らないにゃー」 そのまま素通りです。



高みの見物。




しずかちゃんが飽きたのか去っていくと
下りてきました。
「遊んであげますよ。さあ、なでなさい」



「えへえへ」
撫でられるの大好きみたいです。
動くとピントがボケるよ。



「このカメラ嫌い」
動くからボケちゃうじゃない。



モデルさんしっかりしてもらわないと
「ごめんなさい」



はい カシャ☆



はい横 カシャ☆



はい全身 カシャ☆
はいOK



その後ベンチで一休みしていたら
遊びたらないのかやってきました。
「遊んであげてもいいニャー」



おや?さっきの猫まできましたね。



しずかちゃんまで。
猫に囲まれましたとさ

終わり


  


Posted by i-jun at 17:30Comments(0)群馬の猫

2012年04月06日

もりねこ



最近は野良猫見つけた時、十分に人の愛情を受けているなと思ったら
あいさつ程度にしといて簡単に撮影をすましてしまいますが
今日は癒されたい一心から、久しぶりに遊んでもらいました。

はい「ごつーん」




舌でてますよ。
「気にしません。しまってもでてきちゃうから」



カメラにもごつーん
こんなのが撮れました。



あなたは何歳?思っていたより小さいね。
野良猫だからなのかな?



アンニュイ顔



横も素適



この木がお気に入り
「この木ね、爪とぎにいいんですよ」



べーしているのが大好き。
「昨日、辛いもの食べ過ぎたんです   嘘です」



そういえば来た時よりも眼やにと鼻水が消えたけど??
「全部その服につけてあげましたよ」
・・・・・・



「誰かいる」



「気のせい気のせい」



「やはり誰かいる」

つづく
  


Posted by i-jun at 01:25Comments(0)群馬の猫